MTG復帰記録

一児の父によるMTG復帰の記録

スタンダードに残るカードの価格(ラヴニカのギルド発売前)

今回は時期スタンに残るカード達の価格変動について書こうと思います
お金の話がメインです


私が復帰を決意してカードを集め始めたのが8月の中旬頃で、そこから9月上旬頃までほとんど値動きがありませんでした。どちらかといえば値下げ傾向であるものの、大きく値が落ちることもなくと言った印象

私は白黒騎士で復帰を目指したので、1000円ちょいのカード達を高いな〜もう少しで1000円割れないかな〜って気持ちで結局購入してしまったのですが、そこから値崩れすることもなく価格安定したのかよかよかと安心しておりました。

ですが、正義の模範オレリア、その他ボロスのカードが発表されるや否や高騰し始めた奴が…

f:id:rttch054:20180927113752j:plain
9月27日時点
最安値 約2400
平均値 約2600

そんなに!?
8月時点では1000円ちょいだったのですがいやはや
セールなどで990円とかも見かけたような記憶があるくらいでした
4枚もっててよかった


お次はこれ
f:id:rttch054:20180927124617p:plain
9月27日時点
最安値 5400
平均値 5800
高っ!2〜3日前は平均値6000だった記憶も

先月は4000円〜4500円があったぐらいなのですが、なんでまた?青白コントロールエスパーコントロールも環境からすくなく…

「ジェスカイコントロール
あーなるほど、完全に理解した
モダンだけじゃなくてスタンでもジェスカイが組めそうですねなるほど、だからって高すぎる…
自引きで2枚もってるのですが、8月にもう1枚買っておけば良かったなぁ

高騰してるのはこれぐらいな印象でした
ボロス需要でライラも値上がりしてきていますが、まだ落ち着いてるほうだと


逆にこれから暴落しそうなカードして予想しやすいのは「再燃するフェニックス」でしょうか。
今は3000円前後ですが溶岩コイルの活躍次第で、2000円割る可能性は多いに有り得そう。
2800円が天空掴みにならないように祈りたいところです


需要はあるもののじわじわ値下げ傾向になりそうなカードは
・ヴラスカの侮辱
・殺戮の暴君
・暴君の敵対者アジャニ
・破滅の龍ニコルボーラス

グリクシスが環境から減るので、ボーラスは値下がりするだろうな〜って思ってるのですが1月以降のプール次第ですぐにでも復帰してくるだろうなので、暴落するほどのことはないのじゃないのかな?


個人的には禁止改訂により「暴れ回るフェロキドン」が高騰してくれたら

うれしい!